一軒家

外壁塗装に適したシーズンと価格の関係性

適したシーズンと価格

外壁塗装にとってお得なシーズンってあるの?
ずばり、依頼が少ないのは梅雨時期、冬場です。
やはり雨が続くと塗装工事は難しく、また、冬は雪の影響もあり、積雪・凍結の心配があります。
逆に、依頼数が少ないと、価格が安くなる傾向にはなります。
地域によっては、降雪量が多い雪国などは、冬場の工事はなく、春と秋と夏など雪のない時しか工事をしません。
また、台風が多い地域は、台風時期は工事ができずに、工期が伸びてしまうので、台風が少ない冬などに工事が集中します。
その地域によって、工事が少ない時期が適していないといえます。

工事が集中する時期だと工事予約がとりにくい

現在、塗装業界も空前の人手不足のため、工事が集中すると職人さんを手配するのは大変です。
最悪、工事開始が遅れる可能性もあります。
梅雨時期などは、依頼が少なく暇な時期のため、この時に見積もりを取ることにより、工事を比較的安くしてもらえて、早めに工事に取り掛かってもらえることもあります。
雨が降ると工事が遅れて工期が伸びるのでは?と心配かもしれませんが、ベテランの業者さんは、あらゆるアクシデントを想定して工期を組みますし、技術面でも優れていますから、雨の度合いによっては、工事を慣行して、工期を伸ばすこともありません。
また、優良な業者さんの特徴ですが、最初の見積もりは高めでも、外壁、屋根の状態を考慮して工期、価格を決めていきますから、追加工事がない場合が多く、結局のところお得だったということになります。

外壁塗装の仕上がりは長年付き合うことになります。
安い工事を望むよりも希望通りの仕上がり、安全な工事を慣行してもらうべきです。

ニュース

2018/08/02
塗装工事の耐用年数、本当のところは?を更新しました。
2018/08/02
最新の塗料を知れば塗装工事が見えてくるを更新しました。
2018/08/02
外壁塗装に適したシーズンと価格の関係性を更新しました。
2018/08/02
ずばり優良な塗装業者を知る方法とは?を更新しました。

記事一覧へ